スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐葉土 放射能

7月26日、今日のニュースによると、栃木県産の腐葉土から放射能が検出され、秋田県のホームセンターで販売されていた腐葉土は小売り自粛となった。

秋田放送によると次のようである。

===================================================================================

県内のホームセンターで販売されていたその腐葉土から放射性セシウムが検出されました。

栃木の業者のもので、県では購入した人に使用を控えるよう呼びかけるとともに、他の店舗でも調査を行っています。

県は一般からの情報提供をもとに、ホームセンター「コメリ」の湯沢店と秋田市の卸町店で、販売されていた

栃木の業者の腐葉土を調べました。

その結果、袋の表面の空間放射線量は最大で1時間あたり1・74マイクロシーベルトとなりました。

空間放射線量は、秋田市の26日午前10時の測定では地表近くで0・06マイクロシーベルト。

これに比べると、腐葉土の周辺からは高い値が検出されています。

また県が卸町店の腐葉土を検査したところ、1キログラムあたり1万1000ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

腐葉土に放射性物質の基準はありませんが、焼却灰の場合は1キログラムあたり8000ベクレルを上回ると

国の基準では埋め立て処分などは出来ないことになっています。ただ県では、腐葉土1袋から1メートル離れれば、

空間放射線量は0・06マイクロシーベルト程度になり「健康に影響のないレベル」だと説明しています。

落ち葉が腐ってできた腐葉土は養分が豊富で家庭での園芸などに使われます。

家庭菜園を楽しむ市民からは「牛肉問題が出るまで考えもしなかった。

こうなってくると腐葉土、鶏糞、牛糞も心配しないといけないのかな」と話していました。

県では、放射性セシウムが検出された栃木の業者の腐葉土を購入した人は使用を控え、

人の出入りの少ない場所に保管するよう呼びかけています。

また、コメリに販売自粛を求め、コメリは店頭からの引きあげを各店に指示したということです。

県は、ほかの5つの業者について、店頭で腐葉土の調査を行いました。

結果がわかり次第公表することにしています。

[ 7/26 19:41 秋田放送

======================================================================================

以下は、動画サイトに投稿されたホームセンターの放射線量検出のもよう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

twinkle987

Author:twinkle987
福島の事故が起こってから、原発について真剣に考えるようになりました。
マスコミの報道や東電の発表に疑問を抱いていたところ、小出裕章京大助教の明快な話に納得しました。
少しでも多くの人に伝えようと思いこのブログを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。