スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリの3分の1 放射能 小出裕章 (京都三条ラジオカフェ)

7月28日の京都ラジオカフェで、福島原発の現状について小出京大助教がインタビューに答えています。
本当に、政府の言うように、工程表のステップ1は達成されたのでしょうか。

1、原子炉の安定的冷却   これは全くあり得ないと小出助教は述べています。

2.放射能の放出量は減少している  汚染水も入れるとすでにチェルノブイリの3分の1に達していて
  今も漏れ続けている。

3.子供たちを避難させることが今一番ひつようなことになっている。

以上が小出助教の話の要旨です。

九州電力のやらせメールに始まり佐賀県知事が関与していたこと、原子力保安院が原子力推進のために
政治工作を行っていたことが明らかになっています。

政府の言うことは本当なのでしょうか。

小出助教の言うことのほうが真実と思われます。

以下、ラジオカフェの放送を掲げておきます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

twinkle987

Author:twinkle987
福島の事故が起こってから、原発について真剣に考えるようになりました。
マスコミの報道や東電の発表に疑問を抱いていたところ、小出裕章京大助教の明快な話に納得しました。
少しでも多くの人に伝えようと思いこのブログを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。