スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発がなくても 電力は十分足りる 今夏の教訓

テレビ朝日の9月29日のスーパーモーニング
そもそも総研。
今年の夏の電力の供給と需要について、十分余裕をもって電力供給が行われたことがわかっている。
原発がなければ大変なことになるという、脅迫的な宣伝にもかかわらず、福島の原発事故以降、多くの原発が
止まっているのにもかかわらず、夏のもっとも電力需要がひっ迫する時期を乗り越えたのである。
このことは、原発がいらないということを事実として私たちに示している。
また、原発のコストは安いという話は全くウソで、最近の政府の試算でも最も高いことがわかっている。
もはや、一刻も早く原発をすべて止めて廃棄していかなければならない。
以下、9月29日テレビ朝日のそもそも総研の内容である。

20110929 原発は本当に安いのか?はどうなった? 投稿者 PMG5
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です。
破棄するのにも莫大な費用が掛かるのが大問題です。

No title

こんばんは。
ご訪問感謝いたします。
確かに原発を破棄するには、大変な費用と時間がかかるでしょう。
でも、原発をなくす以外に事故を防ぐ方法はないと思います。
そのために皆ができることを少しずつしていくことが、必要だと私は思います。
プロフィール

twinkle987

Author:twinkle987
福島の事故が起こってから、原発について真剣に考えるようになりました。
マスコミの報道や東電の発表に疑問を抱いていたところ、小出裕章京大助教の明快な話に納得しました。
少しでも多くの人に伝えようと思いこのブログを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。